2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

どこからきたの?

  • なかのひと

Google Analytics

« 涸沼産のシジミのアップ | トップページ | 中国産オオムギ遺伝資源のWaxy遺伝子の多型解析 »

2010年6月28日 (月)

7泊8日入院決定

 本日病休。筑波メディカルセンターを受診。
 昨年とは別の3箇所について、PCIの適用が適当とのこと。血液検査の結果から見てもHbA1cは6%以下と高くないので糖尿病とは考えられず、バイパスよりはDESが良いだろうと。
 既にDESを留置した6カ所については、血栓や再狭窄は認められなかったので、そちらのリスクは高くないと考えて良いだろう。
# 患者的にも、PCIのみであれば術後の投薬が増える訳ではなく、日常生活の留意点も同じなのでその方がありがたい。

 結局、3カ所の病変(右冠動脈後下降枝手前、#3に1カ所、左冠動脈#11と#15に各1カ所)を2回に分けて治療するため7泊8日の入院と言うことになった。
---
血圧: 120-80以下でコントロールされている。
血液検査の結果
 LDLコレステロール: 74
 HbA1c: 5.6
なので、測定できる動脈硬化のリスクファクターはよくコントロールされている。その他、肥満、運動不足などが言われているが、これらはLDLコレステロール値に影響して動脈硬化を進めるのであれば、投薬でコントロールされているはず。

前回の治療から8ヶ月で新しく狭窄ができていたことに医師も不思議がっていた。

あとは性格とストレス?性格は直るものではないしなぁ・・・。

人気blogランキングへ←クリックして いただけますと筆者が喜びます!

« 涸沼産のシジミのアップ | トップページ | 中国産オオムギ遺伝資源のWaxy遺伝子の多型解析 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139010/48745381

この記事へのトラックバック一覧です: 7泊8日入院決定:

« 涸沼産のシジミのアップ | トップページ | 中国産オオムギ遺伝資源のWaxy遺伝子の多型解析 »

twitter

  • Bernard_Domon

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
    日本ブログ村
無料ブログはココログ