2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

どこからきたの?

  • なかのひと

Google Analytics

« 腸内で抗肥満遺伝子組換えビフィズス菌を飼育しようかという研究 | トップページ | 携帯電話の使用で脳腫瘍は増えるのか? »

2010年5月18日 (火)

火事場ではまず何をするべきか

 まだ延焼が進んでいる火事場で一生懸命火元探しをするのは無意味だ。まずはこれ以上の延焼を防ぐことと、早く鎮火させるにはどうするべきか、考えつつもまずは行動するべきだろう。
 鎮火したあとの生活再建もたしかに重要だけれど、緊急性から言えば、これ以上の延焼を防ぐことの方が重要だ。そうしないと焼け出される被害者の増加が止まらない。

 鎮火もしていないうちに、火元で消防団の火災の発見が遅かったのが問題だったと騒ぐような野次馬は、全く何の訳にもたたない。ましてや、火災現場に押しかけて騒ぐなど論外だ。

# 目下発生中の口蹄疫とは無関係です。

人気blogランキングへ←クリックして いただけますと筆者が喜びます!

« 腸内で抗肥満遺伝子組換えビフィズス菌を飼育しようかという研究 | トップページ | 携帯電話の使用で脳腫瘍は増えるのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139010/48393031

この記事へのトラックバック一覧です: 火事場ではまず何をするべきか:

« 腸内で抗肥満遺伝子組換えビフィズス菌を飼育しようかという研究 | トップページ | 携帯電話の使用で脳腫瘍は増えるのか? »

twitter

  • Bernard_Domon

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
    日本ブログ村
無料ブログはココログ