2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

どこからきたの?

  • なかのひと

Google Analytics

« 新型インフルエンザの水際阻止は、まだ必要か? | トップページ | フランス人は良く眠るらしい »

2009年5月11日 (月)

あ、その引用文献は・・・

嫁さんの書いた某機関紙の記事に「イネの場合、ジャポニカのウルチ性ではアミロースが一六〜二〇%含まれている1)」とあった。引用文献は、Nakagahra et al. (1986)。

・・・えーと、アジア産のジャポニカの遺伝資源を幅広くサーベイした論文で、その論文の前提となる材料に関しては、16-20%のアミロース含量だったというのは間違いではない。しかし、材料の範囲を限定していない状況で、「イネの場合、ジャポニカのウルチ性ではアミロースが一六〜二〇%含まれている」という言明は正しくない。

最近の日本の良食味米品種では、12-14%の品種も珍しくないのだから。・・・そう教えてあげたら逆ギレされた。「あなたが教えてくれた論文じゃない!」だって。

そりゃ、教えてあげましたとも。イネのアミロース含量を網羅的に調べた論文はないか、というから。OECDのイネの品質に関するコンセンサスドキュメントで引用されている論文だから、その材料の範囲では間違いのないデータなんだけどね、どういう文脈で引用するのかによって意味合いが変わってくるのは当たり前だ。まして、ジャポニカ全体についてなんて全数調査でもしなければ何も言えるはずはない。引用の仕方には十分気をつけよう。

人気blogランキングへ←このエントリーの情報はお役に立ちましたか?

クリックしていただけると筆者が喜びます!

« 新型インフルエンザの水際阻止は、まだ必要か? | トップページ | フランス人は良く眠るらしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139010/44981722

この記事へのトラックバック一覧です: あ、その引用文献は・・・:

« 新型インフルエンザの水際阻止は、まだ必要か? | トップページ | フランス人は良く眠るらしい »

twitter

  • Bernard_Domon

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
    日本ブログ村
無料ブログはココログ