2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

どこからきたの?

  • なかのひと

Google Analytics

« 今日は車検に行ってきた | トップページ | 昨日の爆笑問題のニッポンの教養 -爆問学問- »

2007年10月 1日 (月)

ミャンマー情勢

まずは亡くなった通信社の方のご冥福を祈ります。しかし、世界の戦場を駆けている記者には、 いつかはこのような不幸な目にあうリスクが付きまとっている。

デモは一応の終息を見たようだが、軍事政権に対する国民の不満が根本的に解決したわけではない。またいつか再燃するかもしれない。

今回のデモのきっかけは燃料費の高騰らしいが、背景には原油高もあるのだろうか。ひょっとして日本の低金利を利用して借りた資金で、 原油先物に投資している輩が居たりして、原油の国際価格の高騰を招いているのかもしれない。 日本の公定歩合が低さが巡りめぐってこんなところに影を落としているのだろうか。

それはさておき、ミャンマーは基本的に豊かな国なのだろうか。労働年齢にある男性の人口の多くが僧侶と軍人で、 ほとんど何も生産しないのに、国民が飢えている様子でもない。米に限って言えば年に3作くらいできる所だろうから。

人気blogランキングへ←クリックしていただけますと筆者が喜びます!

 

« 今日は車検に行ってきた | トップページ | 昨日の爆笑問題のニッポンの教養 -爆問学問- »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139010/16632610

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー情勢:

» ミャンマーのデモ 現状 [本質]
ミャンマーのデモの現状。 軍事独裁政権の軍事的制圧が今のところ成功している模様。 [続きを読む]

« 今日は車検に行ってきた | トップページ | 昨日の爆笑問題のニッポンの教養 -爆問学問- »

twitter

  • Bernard_Domon

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
    日本ブログ村
無料ブログはココログ