2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

どこからきたの?

  • なかのひと

Google Analytics

« MASは遺伝子組換え技術の代わりにはならない。 | トップページ | SAGEがMicroarrayを超える日 »

2006年10月 2日 (月)

2006年、ノーベル賞(医学生理学賞)はFire & Melloに!

 RNAiに関する一連の研究にノーベル賞医学生理学賞が与えられた。生物学に与えたインパクトの大きさから言って、 いずれは受賞するであろうとは思っていたが実に早い!

 ラボではRNAiの発見者Fireが受賞した、と話しても誰も驚かない。大抵は「あー、なるほどね。」と言う反応だった。若干1名、 Fireって何?ですと。缶コーヒーの商品名ではないし、私は大仁多ではないっ。

 1998年のNatureの論文からはわずか8年。 実に早い。

 人気blogランキングへ

« MASは遺伝子組換え技術の代わりにはならない。 | トップページ | SAGEがMicroarrayを超える日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139010/12128228

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年、ノーベル賞(医学生理学賞)はFire & Melloに!:

« MASは遺伝子組換え技術の代わりにはならない。 | トップページ | SAGEがMicroarrayを超える日 »

twitter

  • Bernard_Domon

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
    日本ブログ村
無料ブログはココログ