2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

どこからきたの?

  • なかのひと

Google Analytics

« Multiple Displacement Amplification (MDA) | トップページ | 読了。内田康夫 著「悪魔の種子」 »

2006年3月26日 (日)

買っちゃいました。内田康夫 著「悪魔の種子」

 遺伝子組換えイネをだしにしたミステリーとのこと。

 ・・・ですが、ちょっと立ち読みしたところ、「花粉症緩和イネ」に関する報道が時系列で掲載されているではありませんか。で、資料になるような気もしたので買っちゃいました。

 しかし、「○○の種子」の「の」って、どういう使い方なんだろう?「コロンブスの玉子」の「の」か、「鶏の卵」の「の」か。「悪魔の種子」も、

  1. 「この種子を開発したのは悪魔です。」(「サカタのタネ」のアナロジー)なのか、
  2. 「この種子は悪魔のもの!」なのか、
  3. 「ご注意。この種子を蒔くと悪魔が生えてきます。」(想像するとかなり怖い気もするが、若取りすると”小悪魔” がお楽しみいただけます・・・というのはちょっと嬉しいかも知れない。ま、大きく育てすぎると手に負えなくなるのだね。)なのか、

非常に気になる。読み終わったら、それがわかるようになるんだろうか。楽しみ楽しみ。

« Multiple Displacement Amplification (MDA) | トップページ | 読了。内田康夫 著「悪魔の種子」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139010/9264488

この記事へのトラックバック一覧です: 買っちゃいました。内田康夫 著「悪魔の種子」:

« Multiple Displacement Amplification (MDA) | トップページ | 読了。内田康夫 著「悪魔の種子」 »

twitter

  • Bernard_Domon

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
    日本ブログ村
無料ブログはココログ