2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

どこからきたの?

  • なかのひと

Google Analytics

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の記事

2005年8月25日 (木)

素顔のTX

今日はTX開業翌日。夕方から翌朝にかけて関東一円に台風11号が上陸の予報。なので、早く帰れるのだが、台風の思わぬご利益が・・・ 。

そう、わざわざ台風の晩につくばに物見遊山に行く馬鹿はそうはいないのである。今日の帰りの電車は、昨日とは違って空席がちらほら。 立っている客は、そうしたいから立っているという人のみである(窓の外を見入っているし・・・)。子連れは皆無、 リュックを持った客は夏休みの学生風。

これが、開業直後の狂騒の静まったあとのTXの平穏な姿に近いのだろう。夕方のラッシュアワーでさえこうなのだから、 朝の私が通勤する時間帯はもっと空いているに違いない。昨日の、三人に一人は一見さんという見立ては概ねあたっていたようだ。 ずっとこの調子だと採算性が心配だが、沿線開発も順調そうなので、そのうち首都圏の他の路線並みに込むようになることだろう(ま、 そのころまで私が電車で通勤するということは無いとは思うが)。

ただ、北千住に到着するとほぼ全席が埋まった。ここで、日比谷線、千代田線と合流するので乗り換えの客が結構多いようだ。 座りたければ、やはり始発から乗るに越したことは無いようだ。

流山おおたかの森では座っていた乗客の1/4が降りて、また空席が目立つようになった。恐らく、流山近郊から日比谷線・ 千代田線経由で通勤している人が結構居るんだろうな。

ちなみに、私の職場までの通勤のコストを計算すると「つくば-[TX]-秋葉原-[JR]-東京」よりも、 「つくば-[TX]-北千住-[千代田線]-二重橋前」のほうが6ヶ月定期で6,000円ほど安いことが判明した。 定期を買ってから気づいたので、ちょっとショック・・・・。ではあるが、秋葉原経由の方が確実に座れるし、楽しみは多い。しかも、 二重橋前から職場のビルまでは一部屋根が無い区間があるので、雨の日は傘が必須。一方、 東京駅で降りると職場のビルまで地下道でつながっているので、こちらならば濡れないですむ。・・・と色々と合理化したりして。

今さらながら驚いたことに、私の一年分の通勤のコストは給料1か月分に相当する。こんなにコストをかけなくてはいかんのかな・・・ とも思うが、職場の近くに住んで家賃の補助を(たとえば月額40,000円くらい)もらっても、 東京近郊の家賃を考えると恐らくトータルのコストはあまり変わらないのだろう。

おっと、守谷についたら相当の乗客が降りた。今や一両の乗客はわずか10名!列車全体でも60-70名(高速バス1.5台、 メガライナーなら1台分)しか乗っていない。快速電車だと守谷から先はつくばまで停車せずに一気に走る。 普通列車が守谷-秋葉原の往復しかないのも、わかる気がする。まだニーズが無いのだね。

さてあと、10分弱で到着だ。運行時間が読めるのは本当にありがたい。

2005年8月24日 (水)

TX開業

tx0TX開業初日とあって、乗客の10人に一人はカメラを抱いていて、3人に一人はいかにも”一見さん” という感じ。一週間後くらいにはもっと落ち着いているのだろうが、今日のところは乗客皆が物珍しそうに車窓の風景に見とれている。

#わたしも、その一人ではありますが。

乗り心地はなかなか快適で、ロングレールのおかげで鉄道につきもののガタンガタンという揺れは殆ど感じられない。騒音のレベルも高速バスのディーゼルエンジンの音と比べればむしろ快適なほうだ。いつもならmp3プレーヤーで音楽を聴きながら通勤しているのだが、今日くらいは耳をそばだてて鉄道の音に注意してみようと思う。

データ通信カードの電波のレベルは、万博記念公園-みどりの区間ではやや弱いものの、みらい平-守谷以降は最強レベル。車内無線LANでなくても、良いかもしれない。(電車通勤も向こう8ヶ月の予定なので、無線LANの契約もめんどくさいし。プリペイド方式のがあれば考えるが。)

と、ノートPCを一旦カバンに仕舞ったところ、ビデオカメラを持った見ず知らずのおねーちゃんに声をかけられた。

「フジテレビなんですけど、今、無線LAN使ってませんでした?」

「あ、これ、ケータイのデータ通信カードです。無線LANは契約してないので・・・。」

「あ、ごめんなさい。」

どうやら車内で無線LANが使えることが注目されているらしい。

2005年8月16日 (火)

前略、ミズホ様

今日、残暑見舞いが届きました。ありがとうございます。

それにしても、毎日暑いですね。私のほうは、日中は冷房の効いたオフィスに居るので比較的快適ではあります。 一昨年まで居た熊本とは快適さにおいて雲泥の差です。

相変わらずの通勤は、お盆前まで出勤に3時間、帰宅1時間20分でしたが、お盆期間中のこの2日間は片道1時間10分で快適です。 つくばエクスプレス開通まであと8日!

仕事の方は、一段と苛烈さを増しています。研究者暮らしは、実験(物質を対象として操作)して、データを整理して、論文を書いて、 と物質を対象に労働していたのですが、役人暮らしでは、さわやかに電話対応をし、問い合わせに対応して論旨明快なメールを書いて、 厳しく申請書類の審査をして・・・と、毎日”法律の運用”として「ことば」を操るのが私の仕事です。

人の行動から”意味”を取り除いてみると、日々私が行っていることは、声を発すること(人と話す)と、ボタンを押すこと (パソコンのキーをタイプする)だけです。この行いに、”労働”としての価値を与えているのが法律なのだと思うと何か不思議な気分です。

東京からの帰省だと、札幌を飛ばして稚内まで行ってしまいますので、ゆっくり立ち寄る機会が無くてね。皆様元気でしょうかね・・・ (こちらは、 元気そうですがずーっと会ってませんなぁ・・・)。

おっしゃるとおり、今年はなぜかジンギスカンとスープカレーが流行ってますが、 確かにスープカレーは札幌名物って言うわけでは無いですね。でも、学生時代、大学の近くの喫茶店にはゴロゴロの具のチキンカレーがあったのを思い出した (Webで探したら、まだあったんですね)。

ジンギスカンの流行は、BSE騒ぎで牛肉が高くなったのでヒツジでも、というところかな。 でもジン鍋が売ってるのはあまり見かけませんが。東京駅八重洲口にはHokkaido Foodistというのがあって時々冷凍ジンギスカン肉を買って帰ってます。私のSoul Foodの一つですね。

#熊本人のSoul Foodは馬さしでした。どこのスーパーでも普通に売ってました。

2005年8月11日 (木)

自然に還りつつある自転車

自宅近所の路上に自転車が放置されている。車輪やフレームの隙間から植え込みの蔦が蔓を伸ばしている。

CIMG0001 何ヶ月放置されているのかわからないが「自然に還りつつある」 という表現がぴったりの状態。この自転車の隣に、もう一台。

ハンドルを蔓草(多分、ヤイトバナ)に絡め取られて、土に還りつつある。CIMG0042

2005年8月 9日 (火)

Discovery帰還おめでとう!

NASAのホームページの更新の早いこと!準備してあったのだろうけど、着陸予定時刻の7分後にアクセスしたら、 もう着陸成功のニュースを載せていた。

それを、地球の反対側でつくば行きの高速バスの中から見てる私も、かなりの物好きではあるが。

その影で、ひっそりと日本のX線観測衛星「すざく」の熱量計故障のニュ-スが・・・。 宇宙空間で計測器を液体ヘリウムで冷却するということ自体、非常に高度な工作技術を要求されるであろうことは想像に難くないが、 故障してしまうと「やっぱり」、といわれておしまい。単価が高いんだから、故障しないものを作ってもらわんとね・・・。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

twitter

  • Bernard_Domon

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
    日本ブログ村
無料ブログはココログ