2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

どこからきたの?

  • なかのひと

Google Analytics

« ナチュラルオカレンスとセルフクローニングを巡る議論2 | トップページ | 前略、松永和紀様 »

2005年7月 5日 (火)

GPS携帯

日曜にAUのGPS携帯を入手した。嫁さんはその番号を知らない。

が、浮気用ではない。つくばエクスプレス(TX)の「プローブ・パーソン」調査のために国土交通省の研究所から貸し出されたものだ。 通勤途上は、ずうっとGPSでルートを追跡しつつ、現在位置をデータベースサーバーに送信しているので実によく電池を消費する。 往路2時間30分でほぼバッテリーが空になるくらいだ。

調査の目的は、TXの開通前後で交通の動態や個人の行動パターンがどう変わるかを実測することにある。 GPSの精度もそこそこ重要だと思うのだが、実際は結構問題がある。高速道路上を走っているのに、 急に現在位置を十キロも北に表示したりして、挙動不審になってしまう。

私の場合、TX開通後は列車通勤に変えるつもりなので、行動パターンが大きく変わることになる。測定初日の昨日は、 所属部署の人事異動による歓送迎会だったので、あろうことか帰宅は午前様になってしまった。初日からこれかいっ!

今日は今日で、朝、つくばセンターまで歩いてきて、家にGPS携帯を忘れてきてしまったことに気づいて、慌てて取りに戻った。 予定より10分遅いバスには何とか間に合った。朝のニュースで道路交通情報を見ていて、 今朝は首都高がそれほど込んでいなかったのでできた芸当だ。

 

« ナチュラルオカレンスとセルフクローニングを巡る議論2 | トップページ | 前略、松永和紀様 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139010/5998832

この記事へのトラックバック一覧です: GPS携帯:

« ナチュラルオカレンスとセルフクローニングを巡る議論2 | トップページ | 前略、松永和紀様 »

twitter

  • Bernard_Domon

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
    日本ブログ村
無料ブログはココログ